知恵と工夫 忍者ブログ

色鳥観測所    

二次◆みょん


東方project_魂魄妖夢

カッコイイ絵を描かれる方の描き方を参考に描きました。
ブラシも追加したのでその試しとモノクロからカラーの塗りの練習も兼ねた「欲張り練習イラスト」となっております。笑


数描くための一歩として、以下自分のための塗り順序メモにします。
(梅雨の彩でやりたかったけどごちゃごちゃしちゃってできなかったんですよね^^; キャラオンリーver(仮)としておきます)


クリックで拡大


①あたりをとって黒と白で大まかに描き徐々に細かく
②なにやら「暗くしてから着色すると落ち着いた色になる」と参考にしてる方が言っていたので実行
③レイヤーを重ねてベースカラーを塗る
④レイヤーを重ねて乗算で立体感を出していく
⑤↑だけだと暗いので光をいれたりと明るくしていく
⑥重ねただけじゃぁ色の馴染みがぁああああと思ったので、上から普通に厚塗りで修正(↑手、髪、腹、服のラインなど)
最後はテクスチャで質感、雰囲気だして終了!という感じ。

これで描く時の「次なにすんだっけね」を減らすことができるはず。
どの程度描きこんでどこで手を抜くかというのもちゃんと考えて描かないと。

今人ばっかになってるので他のものの練習もしないと。
ふぇ~描けないよぅなんて怠けてる場合じゃないw 目標に向けてひた走るのです!


いつもながらに駄文ですが読んでくださってありがとうございます´∀’
拍手・コメントお気軽に!気がついたことやアドバイスも是非よろしくお願いします!

拍手[9回]